法人登記代行

矢印法人登記代行とは

法人登記代行 法人登記代行サービス
スピード設立! 安心対応!
しかも設立費用が2万円安く登記できます。
専属の行政書士事務所先生が、きめ細かく確実に対応いたします ので、安心してご利用いただけます。

矢印法人登記代行サービス料金比較

費目 お客様ご自身で手続き 本代行サービス
公証役場に払う定款認証手数料 50,000円 50,000円
定款に貼る収入印紙代 40,000 0円
法務局に払う登録免許税 150,000円 150,000円
当社手数料 0円 19,800円
合計 240,000円 219,800円
差額 0円 -20,200

※登録免許税は、資本金の1,000分の7です(15万円に満たないときは、申請件数1件につき15万円)
※謄本、印鑑証明取得費用等の諸経費が別途かかります。

お客様にしていただく作業はこれだけ
ステップ1 メールの返信1回

当社より届いたアンケートメールに、会社名や代表取締役など、 会社の基本事項をご記入の上、返信して頂きます。

ステップ2 FAXの送信1回

発起人(資本金の出資者)や取締役となる方々の印鑑証明書を、 当センターまでFAXで送信して頂きます。

ステップ3 お近くの公証役場で書類を受け取り

当社が作成した電子定款を、公証役場にて受け取って頂きます。 代理の方でも受け取れるよう、分かり易いマニュアルを添付します。

ステップ4 お近くの法務局へ書類提出

当社より納品した書類一式を、法務局までご持参頂きます。 代理の方による提出や、郵送でも構いません。(マニュアル添付)

矢印お客様にご用意いただく書類と費用

以下のリストは、どの代行業者に依頼する場合でも、お客様が用意しなければならないものです。

印鑑証明書
  • 発起人(資本金の出資者)全員のものを1通ずつお取り寄せ下さい。
  • 代表取締役および取締役・監査役全員のものも1通ずつお取り寄せ下さい。
    お名前やご住所の正確な表記を確認するために使用します。
  • 発起人が取締役・代表取締役も兼ねる場合は、1人につき2通の印鑑証明書が必要です。
  • 発起人が法人の場合は、登記簿謄本(履歴事項全部証明書)と、 法人代表印の印鑑証明書を法務局からお取り寄せ下さい。
  • 印鑑証明書や登記簿謄本は、会社設立予定日から3ヶ月以内のものでなければなりません。
当社へのお申込者様の本人確認書類
  • 当社へお申し込み下さる方が、発起人でも取締役でもない場合は、 顔写真つきの運転免許証か住基カードの両面をFAXでお送り下さい。
  • 犯罪収益移転防止法により義務づけられましたので、ご協力お願い致します。
法人印
  • 当社が類似商号調査(会社所在地の周辺に似たような会社名が無いことの確認)を 済ませてから発注・作成して下さい。
  • ご要望がありましたら、法人印鑑セットも格安で発注代行いたします。
     (最大手ネット通販より3割引、チェーン店の半額、アスクルの3分の1以下の値段です。)
    薩摩本ツゲ3本セット12,000円、黒水牛3本セット16,000円など。   >>詳細はこちら
資本金の振り込み口座
  • 発起人(資本金の出資者)のどなたかお一人の個人口座を用意します。
  • 通帳のコピーを登記申請で法務局に提出するだけですので、 現在お使いになっている個人口座を振り込み口座としても構いません。
  • 新会社の口座は、会社設立が済んで登記簿謄本を取得しなければ開設できません。
資本金
  • 最低1円から999万円までの資本金をご用意下さい。
  • 資本金が1,000万円以上になると、消費税2年間免除の特典が受けられません。
  • 資本金はお客様が当センターから書類一式を受け取った後で発起人の口座に入金します。
    通帳記入を済ませた資本金は、すぐに引き出して使っていただいて構いません。
  • 入金のタイミングや細かいルールは、書類と一緒にマニュアルでお送りします。
個人の実印
  • 発起人(資本金の出資者)・代表取締役・取締役全員のものが必要です。
    (取締役会設置会社の場合は、代表取締役のものだけで大丈夫です)
会社設立にかかる費用
  • 当社へ支払う設立代行手数料 税込19,800円
  • 公証役場に支払う定款認証の手数料 50,000円
  • 定款に貼る収入印紙代 40,000円→0円
  • 定款の謄本代 2,000円
  • 登録免許税 150,000円(法務局でお客様が収入印紙を購入して貼付)
  • 法人用印鑑 実費(当社でも格安で発注代行いたします)  >>詳しくはこちら
  • 当社からお客様へ書類を納品する際の郵送費 実費(受け取り人払い)
  • 印鑑代や郵送費を含めても、総額23万5千円ご用意いただければ大丈夫です。

矢印法人用印鑑の作り方

会社を設立する際には、必ず法人の印鑑を作らなければなりません。
法務局での法人登記の際に印鑑登録も行いますので、 まず法人名を決めて、近隣に同じ名前の会社がないか調査し(商号調査)、 それから書類が完成するまでの間に、印鑑を発注・制作します。

※当社は商号調査を追加料金なしの無料サービスにて承っております。

オーソドックスな法人印3本セット

法人印は、実印・銀行印・角印の3本セットを用意するのが良いでしょう。
実印は法務局に印鑑登録する正式な印鑑で、「○○株式会社代表者印」と彫られています。
銀行印は実印より一回り小さく「銀行印」と彫られており、お金の出し入れに使います。
角印は「○○株式会社印」とだけ彫られており、領収書など会社名だけの書類に押印します。

値段は素材や仕上げにより様々ですが、長く頻繁に使うことになるものですから、 しっかりした素材で、ある程度は高級感のある印鑑をおすすめします。

会社設立に必要となる法人印鑑セットも、格安で発注代行いたします。
  • 法務局に印鑑登録をするための重要な押印をはじめ、  最大9カ所に上る書類への押印を当センターがもれなく丁寧に代行いたします。
  • 他の所で買っていただくよりも、はるかに格安となっております。  (最大手ネット通販より3割引、チェーン店の半額、アスクルの3分の1以下の値段です。)
  • 印鑑を発注する手間と時間を節約できます。
  • 当社より書類と同時に印鑑を納品できますので、  お客様には即日、会社設立の手続きを次に進めていただけます。

上記の理由で、ほとんどのお客様が当社で印鑑セットを発注されます。

極上オランダ水牛 ~激安~
 法人印鑑3本セット
  ・銀行印(寸胴16.5mm)
  ・実 印(天丸18mm)
  ・角 印(天丸21mm)
  ・ケース
 税込 32,000円
     →今なら24,000円
オランダ水牛の角を加工した
非常に希少な印鑑材料。
しかも茶色の帯がない"極上"は、
ウットリするほどの美しさ。
("純白"と呼ばれるグレードで、
 実物はグレーやベージュ色です)
象牙に次ぐ憧れの最高級素材が、
他店ではあり得ない激安価格!
黒水牛 ~お客様人気No.1~
 法人印鑑3本セット
  ・銀行印(寸胴16.5mm)
  ・実 印(天丸18mm)
  ・角 印(天丸21mm)
  ・ケース
 税込 16,000円
黒い艶が美しい水牛の角を
加工した印鑑材料。
芯に近い「芯持」という
最上の部位のみを使用しています。
耐久性や硬度や粘りがあり、
印鑑に非常に適した高級素材です。
薩摩本ツゲ ~お手ごろ~
 法人印鑑3本セット
  ・銀行印(寸胴16.5mm)
  ・実 印(天丸18mm)
  ・角 印(天丸21mm)
  ・ケース
 税込 12,000円
安価な輸入材ではなく、
鹿児島産の薩摩本ツゲを
使用した木製の材料。
緻密な繊維と柔軟性、
高い耐久性を持っている
お求めやすい素材です。
印鑑の書体は、最も一般的で、
文字もある程度は判読可能な
「篆書体・てんしょたい」
となります。

高級感のある黒革ケースつき。

矢印お申込み方法

お電話もしくはこちらよりお申込み下さい。

矢印注意事項

  • 一度ご注文頂いた後のキャンセルはできません。当社手数料が発生します。
      十分にご確認後お申込みください。
  • 法人登記サービスにつきましては、銀行振込のみとなっております。
     振込口座 楽天銀行
    第一営業支店(支店番号 251 )
    口座番号 7042253
    ビーツービーソリューションズ(カ
    ※お申込と同一名称でのお振込後、「会社設立のためのカルテ」提出がスムーズです。